同時進行で婚活をしていくことに

何人かとデートして、最良のパートナーに出会い結婚しました

婚活に本腰入れて婚活パーティに参加 / 複数人の候補者とお食事デート / 何人かとデートして、最良のパートナーに出会い結婚しました

とてもではありませんが、一点集中型のやり方では良い人が見つかりそうもなかったので、あれこれ試さないと結婚は難しいということが早めにわかったのは良かったです。
めぐり合わせによるものですから、たまたま運良くいい相手を早い段階で見つけることもできるのでしょうが、それは本当に運の良いだけの話で、幸運を期待しすぎてしまうとチャンスを逃してしまうことになります。
その内いい人にめぐりあえればとのんびりしていれば、あっという間に時間が過ぎてしまって結婚をするには厳しい年齢になってしまいますから、悠長なことは言っていられないものです。
それを考えれば色んな方法で複数の人と同時進行で進めていくというのが、一番効率が良く正しいやり方ではないかなと思います。
自分はこのやり方で一時期は3人ほどの候補がいましたが、結婚を視野に入れた交際をするまではギリギリまで引っ張って誰にするのが良いのか検討をしていました。
もちろん、一人の相手に絞った後は他の人を探すのは止めましたが、本気で結婚をするのであればこれぐらいしなければ難しいのではないでしょうか。
本気になって婚活をした結果、今では婚約者を見つけることができ無事に結婚ができそうです。
色々ありましたが、よく考えた上でこの人と結婚をしたいという人を見つけることができたので、自分のやり方は正しかったと思っています。

婚活アプリ界隈が「価値観の合う相手が見つかる!」と豪語しているので調べたところ、一番人気のアプリですら男性の家事育児に関する入力項目は『積極的に参加したい』という選択肢が最高だったわ。
参加って!その言葉自体が女性差別を露呈しているし、フェアな結婚観を持つ男性は見つけられませんね。

— 勝部元気 Genki Katsube (@KTB_genki) September 27, 2019